引っ越し インターネット

私の引っ越しに伴うインターネット契約の失敗談

ネットが繋がらない

 

去年の9月から一人暮らしを始めました。

 

実家では当たり前のようにインターネットは繋がっていたし、契約をして月々のお金を払わないとインターネットを使用できないなんて知りませんでした。

 

もともと引越し先のアパートには回線が引いてありましたので、プロバイダのみの契約で良いということがわかりました。そんなとき、アパートの郵便ポストにインターネットに関する広告が入っていたのでさっそく連絡をして、条件に合うプロバイダを紹介して頂きました。

 

契約して数日で回線終端機器が届き、説明書を読みながら設定。

 

その後ケーブルを繋いでPCの設定を行いました。

 

最後に接続ボタンを、ポチ。

 

「接続されません」

 

諦めずに原因を調べましたが何度試みても接続が出来ません。

 

最終手段としてコールセンターに電話をかけました。

 

状況を説明し設定を言われた通りにすすめていきましたが最後に

 

「接続されません」

 

スタッフも焦っている様子でした。

 

自宅に来ていただき設定をしてもらうこともできるそうですが、1万円ほどかかるというのでお断りしました。

 

そしてインターネットも繋がらないまま使用料金だけが引き落とされるという恐ろしい状態が9ヶ月続いております。

 

先日プロバイダの方から

 

「何かお困りのことはございませんか。」

 

と連絡があり、

 

「未だに一度もインターネットに接続出来ていません。」

 

とお伝えすると、大変びっくりされて電話を頂いた方の上司にまで代わられて謝罪されました。

 

放置したのは私自身なのでこちらからは何も言いませんでしたが、まさかの相手の方から解約を勧められました。

 

ただ、解約にも2万円ほどかかるそうで、何にしても大きい出費でした。

 

まだインターネットを契約されていない方、何卒慎重にお選び下さい。